IMG

マイクロソフト社によるWindows Server 2008サポート終了期限の2020年1月14日まで残り半年ほどになった現在でも、対応方針が決まっていない業務システムは数多く存在するようです。更新が進まない最大の課題は、多額の費用と時間に対する投資価値のバランスが認められないことによります。

本セミナーでは、法人向けハードウェアメーカー独自の技術である「ファナティック ハード入替サービス」を活用し、極小コストで業務システムの延命と安定運用を実現する手法とお客様事例をご紹介します。また運用サポート業務をアウトソーシングできる「Smart Office Concierge」をご紹介し、将来を見据えたIT部門像をご提示します。

プログラム

15:00~15:45

Windows Server 2008で稼働する業務システムを最小コストで活用し続ける 「ファナティック ハード入替サービス」のご紹介

  • デジタル変革期におけるIT予算の適正配分
  • 旧バージョンOSで稼働する業務システムを活用し続ける理由とお客様事例
  • ハードウェアメーカーだからできる安全確実な移行

株式会社ファナティック

15:45~16:05

社内システム運用をトータルサポート「Smart Office Concierge」のご紹介

  • 増え続ける社内システムの運用サポート業務に効果的な一手
  • オーダーメイドでぴったりの24時間365時間サポート

株式会社TOKAIコミュニケーションズ

16:05~

全員に当たります!抽選会

個別相談会
(経験豊富な技術者が貴社の課題をお聞きして最適なご提案を差し上げます)

※セミナー会場にて、ファナティック製2008稼働モデルを展示します。

開催概要

日時
2019年5月29日(水) 15時~16時15分(受付開始:14時30分~)
会 場
株式会社ファナティック セミナールーム
東京都千代田区五番町1-11 五番町TMビル2F
【交通】JR総武線「市ヶ谷駅」徒歩1分
東京メトロ・都営地下鉄「市ヶ谷駅」A2または2番出口より徒歩1分
定 員
18名
受講料
無料

※同業の方、個人の方の参加はお断りする場合がございます。あらかじめご了承ください。

本セミナーは終了いたしました。

IMG

無料ダウンロード

準備は進んでますか?
特別調査レポート

2020年1月14日のWindows Server 2008サポート終了にともなう更新計画を緊急アンケート

無料レポートを
今すぐ
ダウンロード