「老朽化」「保守切れ」「故障頻発」制御用PCを「今の環境のまま」リフレッシュしたい!

「ファナティック ハード入替サービス」とは、

現在ご利用中のソフトウェア(OS)はそのままで、老朽化したPC(ハードウェア)だけを新しくする国内唯一の移行サービスです

現在ご利用中のソフトウェア(OS)はそのままで、老朽化したPC(ハードウェア)だけを新しくする国内唯一の移行サービスです

今すぐ問い合わせる

第一の課題

制御用PCのリプレース(延命) 業務に支障を来す前に制御用PCを入れ替えたい

  • システムを構築してから年数が経ち、老朽化している
  • メーカーの保守サポートは終了しており、今後の不安がある
  • 休み明けに再起動したら、故障が起こりやすくなった

一般的に、PCの耐用年数は5年ほど、サポート期間が比較的長い産業用コンピュータでも10年ほどとされています。これは、工場や社会インフラなどで利用される機械設備の耐用年数よりも大幅に短いものとなっています。

そのため、構築・運用しているシステムの安定性や可用性を維持するには、制御用PCのリプレース(入れ替え)は不可欠です。

制御用PCイメージ

制御用PCが用いられているシステムの例

  • 自動倉庫システム
  • 統合生産制御システム(DCS)
  • 監視制御システム(SCADA)
  • PLMソリューション
  • ビル管理/中央監視システム
  • 電力監視システム
  • 臨床検査システム
第二の課題

PC環境・ハードウェア構成の維持 「今のシステム環境」を使い続けられることが重要

  • 運用しているソフトウェアは、現状を維持したい
    最新OSへの対応は、コストと検証の負担が大きくなる
  • 外部インターフェイスも、今の構成を保ちたい
    • シリアルポート
    • パラレルポート
    • 専用インターフェイスカード
    • ハードウェアドングル など

制御用PCのリプレース(入れ替え)を検討する際にハードルとなるのが、現在運用しているソフトウェアのバージョンと移行のプロセス、そして機械設備などと接続するためのインターフェイス構成です。

また、新しいPCを導入する場合、一般的に入手可能なモデルは最新のOSに対応した構成となるため、OSのアップグレードや、新しいOSに適合させるためのソフトウェア改修などが発生します。これが、制御用PCの移行を難しくしている大きな要因となっています。

制御用PCイメージ
悩んでいる人イラスト

移行にかかるコスト、検証や再設定などの作業負担を抑えつつ、
短期間で完了させることができれば……

専門家に相談したい

国内唯一の
「ファナティック ハード入替サービス」
にお任せ!

解決
  • 古いPCから、ファナティック製の新PCへ移行
  • ソフトウェアとOSは変更せず、そのまま使い続けられる
  • 移行後の再設定や再検証は不要で、システムの保守性も影響なし
  • リプレースに要する期間、コストは最小限
  • 500台以上の実績、100%の移行成功率

「ファナティック ハード入替サービス」は、現行のPCからソフトウエアをイメージデータで取得し、ファナティック製の新しいPCに移し替えることで、システムの老朽化したハードウェア部分のみをリプレースします。

現在のシステム環境を保ったまま、PCをリプレースできる国内唯一のサービスとして評価されており、これまでの移行成功率は100%を誇ります。

移行後も充実した保守サポート体制で、安心してお使いいただけます。

制御用PCリプレースイメージ図

富士電機機器制御様でも採用!

富士電機機器制御がエネルギーマネジメントをサポートするデータセンター事業者において、電力品質監視システムの監視用サーバーリプレースに「ファナティック ハード入替サービス」が採用されました。本導入事例は、日刊工業新聞でも紹介されました。

●事例紹介
運用を止められないデータセンターの電力監視システム、ハードウェア更新時の装置300台全点検査を不要に

あらゆるOSに対応できます

  • Windows NT 4.0
  • Windows 2000 Server
  • Windows Server 2003
  • Windows Server 2008
  • Windows 2000 Professional
  • Windows XP
  • Windows Vista
  • Windows 7
  • Red Hat Enterprise Linux 2/3/4
  • その他Linux OS 実績あり

セキュリティ対策や、バックアップの強化も行えます

ハードウェアの入れ替えを機に、セキュリティ対策の強化や、システム環境の保全・バックアップへの対応強化を実現できるオプションサービスもご提供しています。

詳しくはお問い合わせください。

お問い合わせ・見積依頼

ファナティックは
「きめ細かなオーダーメイドでお客様の課題を解決する」
ハードウェアメーカーです。

国内生産・長期供給・レガシーOS対応

ファナティックは、お客様の目的や用途、利用環境に合わせて最適なPCやサーバー、ストレージを設計し、国内の自社工場で製造、供給しているハードウェアメーカーです。

産業向けのPCをはじめ、IoT分野向けの耐環境性/省電力性に優れたPCや組込基盤、企業・大学・研究機関などの要件を満たす高性能サーバーおよびストレージなど、さまざまな分野、用途で豊富な実績があります。

「レガシーOS」と言われる旧バージョンのOSが稼働する新品ハードウェアの長期供給、小ロットの受注生産対応などを強みとし、「ハード入替サービス」にもその強みと当社ならではの技術力、ノウハウを最大限に生かしています。

Window XP稼働モデル、Windows 2000 Server 稼働モデル、Windows Server 2003 稼働モデル、Rad Hat 3/4

「ファナティック ハード入替サービス」の詳しい資料をご希望の方に

資料イメージ

「ファナティック ハード入替サービス」のご紹介資料を用意しております。
下記のフォームからお問い合わせください。

<内容>

  • システムの移行とハードウェアの入れ替え手順
  • 導入実績~業種および業務システム、ハードウェアの例~
  • オプションご提案(セキュリティ、バックアップ、UPS)

「ファナティック ハード入替サービス」ご相談フォーム

「ファナティック ハード入替サービス」につきまして、ご相談やご質問、
またはお見積りのご依頼まで、お気軽にお問い合わせください。

お客様情報をご記入ください。

- -

お問い合わせ内容



当お問合せページにご入力いただく個人情報につきましては、下記の通りの取り扱いとさせていただきます。
取り扱い内容につき、ご同意いただいた上で、ご提供下さい。
(JIS Q 15001:2006の規程に準拠した内容を表記しております。)

1.事業者の名称
株式会社ファナティック

2.個人情報保護管理者の氏名、所属、及び連絡先
取締役ソリューション事業部長 斉藤 悦彦
住所 東京都千代田区五番町1-11 五番町TMビル3F
電話 (03)5212-1466
3.利用目的
・お問い合わせ・ご依頼への対応
・当社の商品・サービスおよび関連情報のご案内
・当社が主催、協賛するセミナー、商品説明会、展示会へのご案内

4.個人情報の提供
当社は、今回取得する個人情報につきまして、法令の定めなどにより、第三者に提供する場合があります。あらかじめ同意いただいた範囲を超えて、第三者に提供することはありません。

5.個人情報の取り扱いを委託することについて
当社は、前記3の利用目的を達成するために必要な範囲内で、当社の個人情報保護基準に合格した委託先に個人情報の取り扱いを委託することがあります。

6.個人情報に関する本人の権利(利用目的の通知・開示・訂正・追加・削除・利用又は提供の拒否等)
個人情報保護法に定められた開示等のご本人の権利を行使される場合は、法、及びJIS規格の定めるところに従って、適切に対応いたします。開示等のお取り扱いに関しては、当社WEBサイトをご覧頂くか、下記窓口にお問合せ下さい。
(開示等のご請求窓口)
株式会社ファナティック  個人情報に関するお問合せ窓口
住所 東京都千代田区五番町1-11 五番町TMビル3F  電話(03)5212-1466

7.ご本人が個人情報を提供することの任意性及び当該情報を提供しなかった場合にご本人に生じる結果
個人情報をご提供いただくことは、ご本人の任意です。しかし連絡先に関する情報をご提供いただけない場合には、お問合せにお答えできない場合がございます。あらかじめご承知おきください。

8.ご提供いただいた個人情報の取り扱い
当社では、ご提供いただいた個人情報を、JIS Q15001:2006に準拠した個人情報保護マネジメント
システムにより、漏洩・紛失などが無いよう安全管理策を実施し、適切に取扱います。

9.クッキーの利用について
当社WEBサイトでは、クッキーを利用していますが、これによりお客様の個人情報を取得することはございません。


入力頂いた情報は、個人情報保護法及び当社ガイドラインに基づき適切に管理いたします。
個人情報保護方針につきましては、以下のWEBサイトをご参照ください。
プライバシーポリシー  http://www.fanatic.co.jp/company/privacy/

このサイトは、プライバシー保護のため、SSL暗号化通信を採用(導入)しています。

メールでのお問い合わせ

メールでのお問い合わせをご希望の方は、下記のボタンを押してください。
お使いのメールソフトが起動します。

メールでのお問い合わせ