「ファナティック
ハード入替サービス」

OSやソフトのバージョンアップで
高額な更新費用はかけられない。

Windows Server 2012/2008/2003/2000
/Windows XP/7
Linux/VMWare/NECオフコン(A-VX)ほか

ファナティック ハード入替サービスまるわかりガイド

  • ファナティックってどんな会社なの?
  • 検討を進めたいけど、本当に大丈夫?
  • 上長へ進言するための、まとまった資料はないかな?
  • どんな会社で採用されているの?

★ 全19ページのまるわかりガイドです。

IMG
ダウンロードはこちら

長期運用中のシステムで、
こんなお悩みありませんか?

IMG

ハードの保守契約が
満了した。
EOLへの対応が心配

IMG

最新OSへの刷新は
高額で予算が
取れない

IMG

しばらく現行システムを維持する方法が
ないだろうか

その他にも・・・

  • 新システム稼働が長引いており、EOLとなった現行システムのハード寿命が心配
  • サポート終了OSで稼働する基幹システム更新の検討が止まっている
  • 当時の開発者が不在でブラックボックス化しており手を出せない
  • 仮想化やクラウド化は意外とコストがかかる

こんなをすべてします

ハードウェアだけ新品に入れ替え
ソフトウェアはそのまま継続運用可能。
コストを10分の1に抑えた例も。

これまでは「ハードウェアの寿命(EOL)=システムの寿命」、もしくは「OSサポート終了=システムの寿命」でした。

グローバルメーカーが販売するハードウェア製品は、最新の性能を発揮する代わりに最新のOSしかサポートしません。
そのため保守契約が満了したハードウェアを入れ替えるタイミングで、
システム全体を最新OSへ対応させる必要があり、高額なコストが発生していました。

「ファナティック ハード入替サービス」は、ハードウェアだけをファナティック製の新品へ入れ替えて、
OS含めたソフトウェアは何も変えずに使い続けることができる日本で唯一の移行サービスです。

IMG

ファナティック独自のP2PテクノロジーでドライバやBIOSを調整・設定するため、
業務アプリケーションの再インストールや設定など一切必要としません。
使い勝手は一切変わることなく、安心して今の基幹システムを継続利用することができます。

日本で唯一「ハードのみ入れ替える」
P2P型の移行を実現

※P2P(Physical to Physical)とは、物理コンピュータから物理コンピュータへ移行する手法です。

ハードウェア入替

※「P2P型(物理環境から物理環境)」のほか、「P2V型(物理環境から仮想環境)」「V2P型(仮想環境から物理環境)」「V2V型(仮想環境から仮想環境)」にも対応いたします。詳しくはお問い合わせください。

P2P型を含む4種類の移行方式で
貴社システムに最適な移行を実施します。

  • ファナティックにしかできないP2P型

  • 仮想環境への移行方式P2V型

    ファナティックにしかできないP2P型
  • 仮想環境から仮想環境へV2V型

    ファナティックにしかできないP2P型
  • 仮想環境から物理環境へV2P型

    ファナティックにしかできないP2P型

500システム以上の移行、100%の成功率。
安心してお任せください。

IMG

これまで500システムを超える実績、100%の成功率

国産メーカー、外資メーカー問わず、ほとんどのハードウェアメーカーの実績があります。
OSは、Windows、Linux、VMware、Hyper-Vなどの多数のバージョンで移行実績があり、業務アプリケーションにおいてもERPパッケージ製品からスクラッチ開発まで、制御系においても監視装置や自動倉庫制御システムなど多種多様な実例がございます。

IMG

長期供給と安心保守サポート

ファナティック製ハードウェアの特徴のひとつに「長期供給」があります。
ハードウェアの供給期限(EOL)がシステムの寿命とならぬよう、ファナティックはレガシーOSが動作するハードウェアを長期に渡って製造販売しています。
移行後も長期に渡って安心して運用いただけるように、全国で充実した保守サポート体制をご用意しています。

レガシーOS稼働モデルの例
(ファナティック製)Windows Server 2012/2008/2003/2000/NT4.0
Windows 7/XP/2000

下記の各モデルをベースに、メモリやディスク容量、HDDのSASへの変更、RAIDレベル、ラックマウント型かタワー型の選択、
冗長電源への対応をはじめとした各種カスタマイズが可能です。

Windows Server® 2008 稼働モデル
IMG
CPU: Intel® Xeon® E5-2603V4 6core 1.7GHz
Memory: DDR4 16GB Reg ECC
HDD: SAS 300GB 15Krpm ×3(RAID5)
RAID: ハードウェアRAIDコントローラ
Windows Server® 2003 稼働モデル
IMG
CPU: Intel® Xeon® E3-1225V2 4core 3.2GHz
Memory: DDR3 4GB ECC REG
HDD: SAS 300GB 15Krpm ×2(RAID1)
RAID: ハードウェアRAIDコントローラ
Windows® 2000 Server 稼働モデル
IMG
CPU: Intel® Core2 Q9400 4core 2.66GHz
Memory: DDR2 2GB
HDD: SAS 300GB 15Krpm ×2(RAID1)
RAID: ハードウェアRAIDコントローラ
Windows Server® 2012 稼働モデル
IMG
CPU: Intel® Xeon® Scalable Processors
Memory: DDR4 Reg ECC
HDD: SAS 300GB 15Krpm ×3(RAID5)
RAID: ハードウェアRAIDコントローラ
Windows® 7 稼働モデル
IMG
CPU: Intel® Celeron G540 2.5GHz
Memory: DDR4 4GB ECC
HDD: 1TB エンタープライズSATA 7.2Krpm x1
Windows® XP 稼働モデル
IMG
CPU: Intel® Core i5-2400 3.10GHz
Memory: DDR3 4GB non-ECC
HDD: 1TB エンタープライズSATA 7.2Krpm x1

移行完了までのカンタン4ステップ

休日、夜間対応も可能。
稼働中の基幹システムへの影響は極力減らし、リスクを最小限に移行作業を実施します。

お問い合わせ

ご相談からお見積りのご依頼まで、どんなことでもお気軽にお問い合わせください。

東京
03-5212-1466
大阪
06-6125-5116

〈受付時間〉9:00〜18:00 
土日・祝日・年末年始休業日を除く

ファナティック ハード入替サービスまるわかりガイド

  • ファナティックってどんな会社なの?
  • 検討を進めたいけど、本当に大丈夫?
  • 上長へ進言するための、まとまった資料はないかな?
  • どんな会社で採用されているの?

★ 全19ページのまるわかりガイドです。

IMG
ダウンロードはこちら

パートナー

IMG

お客様にシステムを提案される
IT 企業様へ
〜DX 実現に向けて〜

ファナティックは、これまでにない新しい価値で、パートナー様のビジネスを強力にサポートし、お客様企業のDX(デジタルトランスフォーメーション)推進を側面より支援します。

日立システムズ様とのパートナー事例は
こちら
詳しくはこちらをご覧ください