お客様/パートナー事例

基幹システムの世代交代における対策、
万全を期すために日立システムズが生み出した相乗効果
基幹システムの世代交代における対策、万全を期すために日立システムズが生み出した相乗効果

■現行システムの対策における問題

ITのワンストップサービス HITACHI × 多様なハードウェア移行技術 FANATIC 東証一部上場企業でもある建設業大手のA社では、工事や生産など業務全般を管理するために独自で開発し長期に渡り使用してきた基幹システムの刷新が課題となっていた。開発当時と比べて会社が発展しビジネスの規模も拡大するなか、担当の変更によるブラックボックス化が進みハードウェアも保守契約満了を迎えることから刷新の難易度が高く、同時に早い対応が求められていた。 新たなシステムの開発を全面的に任されたのが、人とITのチカラを結集した真のワンストップサービスの提供を強みとする日立システムズだ。日立システムズが、この新システムの開発と並行して対策を講じることが必要とされたのが、新システムが稼働するまで使われる現行システムへの対策だった。 前述のとおり、現行システムは独自開発であるためプログラム改修が発生する対策はリスクが高くなること、またOSのバージョンが変わるとシステムにどのような影響が及ぶか不明であることが懸念される。 現行システムをそのまま使い続ける場合、サーバメーカーに代わって旧型の機器の保守を行う第三者保守サービスが対策の候補としてあがったが、新システム開発完了までの長期間の対策としては、ベストエフォート型は厳しい選択であると感じていた。

■聞いたことがない対策方法だが…

より安全な方法を求め、調査を進めた日立システムズが見つけたのが「ファナティック ハード入替サービス」だった。基幹システムのハードウェアを新品に入れ替える独自のサービスと説明されていた。 サービスはもちろん社名も聞いた記憶はない。国内で唯一の方法と記載されていることもあり、まわりのSEに聞いてみても知る者はなかった。魅力的な方法だが本当にできるのだろうかと日立システムズは疑問を持った。 技術的な確認も含めた詳しい話を聞くため、担当SEはファナティックの担当者との面会を申し入れた。顧客の基幹システムへの対策として適切か、信頼性があるか、技術的な側面はもとより、ともにビジネスを進めるためにはファナティックという会社の確認も必要だと考えていた。 ファナティックとの面会を行った日立システムズは、続けて国内工場も視察。グローバル・メーカー同様の部品を使っていることや品質マネジメントシステムISO9001の認証を取得していることなどの説明を受ける。 さらに、ハードウェアの入れ替えを可能にしているのが、ドライバなどの調整による独自の移行技術にあることを理解した日立システムズは、このハードウェアに関する知識と技術は希少だと考えた。

■顧客企業に安心と信頼を提供

        

製品の品質と技術的なバックボーン、ハードウェアを入れ替えるための具体的な手順と保守体制までの説明を聞き、新システムが稼働するまでの長期的な対策として最適な方法であると判断。安全、安心を確保できることが新システム開発プロジェクトに注力するためにも有効だと考えた。 A社への提案に際して、日立システムズはファナティックの技術者による検証に参加し、さらに利用するお客様に代わって業務アプリケーションの動作検証を行うことにより信頼性の向上を図っている。 アプリケーションの確認は利用企業であるA社が行うべきかもしれないが、多くのシステム開発実績を持つ日立システムズの検証は信頼性が高く、利用を続けるうえで大きな安心感にもつながる。さらに現行システムの理解が進み新システム開発に役立つことも期待される。 すべてのハードウェアの入れ替えと検証を終えた後、日立システムズではファナティック ハード入替サービスを、レガシーシステムにおける対策のひとつとして今後も提案を行っていく考えがあるとしている。 万全を期した日立システムズの取り組みが相乗効果をもたらすとともに、顧客企業にとって新しい価値が得られる機会となったのではないだろうか。

お電話・メールでのお問い合わせ

ご相談からお見積りのご依頼まで、どんなことでもお気軽にお問い合わせください。

東京
03-5212-1466
大阪
06-6125-5116

〈受付時間〉9:00〜18:00 
土日・祝日・年末年始休業日を除く

メールでのお問い合わせをご希望の方は、下記のボタンを押してください。
お使いのメールソフトが起動します。
もし起動しない場合は、IMG宛にメールをお送りください。

メールでのお問い合わせ
IMG IMG

お客様にシステムを提案される
IT 企業様へ
〜DX 実現に向けて〜

ファナティックは、これまでにない新しい価値で、パートナー様のビジネスを強力にサポートし、お客様企業のDX(デジタルトランスフォーメーション)推進を側面より支援します。

詳しくはこちらをご覧ください