コラム

株式会社ファナティックが提供する
『ファナティック ハード入替サービス』に関するコラム。 サポートが切れたWindowsやLinuxOSで稼働するシステムを使い続ける上で、 お役に立つ技術情報、お客様事例などを発信します。

クラウドコンピューティングEXPO出展!ぜひお立ち寄りください。

2018.05.10


ファナティックは、昨日(5月9日)から開催中の「クラウドコンピューティングEXPO」に出展し、ハード入替サービスをご紹介。サポート終了まで2年をきったWindows Server 2008の対策ソリューションとして来場者の皆様にご提案しています。

また「ハードが老朽化した」「OSのバージョンアップが必要だ」「高額なリプレース費用をかけるなら」といった理由でクラウド化を考えているなら、長期供給を特長とするハードウエア・メーカーだからできる独自の延命サービスで、業務システムに新たな選択肢をご提案します。
ぜひ、ファナティックブース(東50-32)にお立ち寄りください。

  • 会期:2018年5月9日(水)~11日(金)
  • 会場:東京ビッグサイト
  • 主催:リード エグジビション ジャパン

IMG

無料ダウンロード

準備は進んでますか?
特別調査レポート

2020年1月14日のWindows Server 2008サポート終了にともなう更新計画を緊急アンケート

無料レポートを
今すぐ
ダウンロード