コラム

株式会社ファナティックが提供する
『ファナティック ハード入替サービス』に関するコラム。 サポートが切れたWindowsやLinuxOSで稼働するシステムを使い続ける上で、 お役に立つ技術情報、お客様事例などを発信します。

調査レポート公開!~Windows Server 2008のサポート終了にともなう、 業務システムの更新計画に関する意識調査~

2018.05.16


「クラウドコンピューティングEXPO」(2018年5月9日~11日)の当社ブースにて配布しました「Windows Server 2008のサポート終了にともなう、業務システムの更新計画に関する意識調査」のレポートを公開しています。

2020年1月14日にサポートが終了するWindows Server 2008の業務システムのサーバー台数やそれらの更新計画について、また同時に調査したWindows Server 2003が予想を超えて多くの台数がいまも稼働している実態が明らかになりました。

先端テクノロジーやトレンドに注目が集まりがちなIT分野において、大きな変化は必要とされないが業務上重要なシステムを安定して使いつづけるためのソリューションを提供する、ファナティック独自の視点によるレポートです。

ぜひ、下記ページよりダウンロードのうえご覧ください。
※資料のダウンロードにはメールアドレスなどをご登録いただく必要がございます。

>調査レポート「Windows Server 2008のサポート終了にともなう、業務システムの更新計画に関する意識調査」

IMG

無料ダウンロード

準備は進んでますか?
特別調査レポート

2020年1月14日のWindows Server 2008サポート終了にともなう更新計画を緊急アンケート

無料レポートを
今すぐ
ダウンロード