コラム

株式会社ファナティックが提供する
『ファナティック ハード入替サービス』に関するコラム。 サポートが切れたWindowsやLinuxOSで稼働するシステムを使い続ける上で、 お役に立つ技術情報、お客様事例などを発信します。

P2P型ハード入替サービスの
導入事例(金剛鋲螺様)が、メディアに取り上げられました。

2018.02.20


最新ニュースで公開しました金剛鋲螺様でのP2P型ハード入替サービスの導入事例を、アイティメディア社の「MONOist(モノイスト)」、日刊工業新聞2月20日付電機・電子・情報・通信(11面)および電子版にて取り上げていただきました。

■MONOist製造 ITニュース:つながらない産業システム、OSをアップグレードせず新ハードへ移行するサービス、金剛鋲螺が活用
http://monoist.atmarkit.co.jp/mn/articles/1802/08/news066.html

■日刊工業新聞(2月20付)電子版 ※要会員登録
ファナティック、金剛鋲螺の自動倉庫サーバー 旧OSのまま刷新
https://www.nikkan.co.jp/articles/view/00462441

 

■「P2P型ハード入替サービス」の詳しい内容はこちらからご覧ください。

サポート切れシステム対策ソリューション/P2P型ハード入替サービス

IMG

無料ダウンロード

準備は進んでますか?
特別調査レポート

2020年1月14日のWindows Server 2008サポート終了にともなう更新計画を緊急アンケート

無料レポートを
今すぐ
ダウンロード